研究室便り 2016年

ゼミでの活動・発表会等様々なイベントについて

教授の感想を交え,ピックアップします.

2020年  2019年  2018年  2017年  2015年 
2016922

いよいよ秋のゼミが開始です。2年生達も本格的にゼミで活動することになります。

そしていきなり、2年生は自分たちの作ったゲームプログラム同士で対戦。各自が考えたAI機能を軽く搭載しているので、そのAIによって勝敗が左右される・・・はずでしたが、(テストは十分したはずなのに)バグで即終了やら、(プログラム同志を直接つなげている訳ではないので)人が関与する部分でミスやら、と大騒ぎに。

でも、それはそれで盛り上がりました。プログラムの大変さと楽しさを存分に経験したはずです。今後に期待です。

(濱川 記)
2016918

オープンキャンパスでした。あいにくの雨で人出が心配されましたが、例年通り、いや例年を少し上回るような来場者で安心しました。

学生達も熱弁を奮って、高校生やそのご両親たちに説明していました。何人が本学を目指してくるか、楽しみでもあり怖くもあります。

(濱川 記)
2016831~92

恒例の夏合宿…合宿地は学生達、特に4年生が自由に決めるのですが、この5年で3回目、隔年で三たび、下呂温泉になりました。

温泉に浸かり、川辺で遊び、発表を行い、そして、これも下呂温泉合宿では恒例の、某飲み屋を貸し切っての打ち上げ。充実の二泊三日でした。

(濱川 記)
201685~6

サン・リフレ函館にて開催された第36回GI・第41回EC合同研究発表会に参加してきました。4年生の畑中、野地が発表しました。

発表に対して様々な意見やアドバイスがあり良い経験に。

2日間で2件の発表を行い、発表後は全員でジンギスカンを堪能しました。

(野地 記)
201647

新学期初めてのゼミです。

今年も通常のゼミ内容に加えて、(新)3年生のC++勉強会の成果発表と言うことでゲーム開発をペアで発表。近年、恒例になりました。テーマは「逃走中」。ペアごとに工夫が見られました。ただ、複数開発の難しさを実感したようです。この経験を今後に生かして欲しいです。

更に今年は修士の志津野君のアメリカ留学報告も。勉強、生活に多岐に渡るアメリカで鍛えの入ったプレゼンテーションに後輩たちも刺激を受けたようです。

(濱川 記)
201644

新年度になり、まず研究科・研究所交流会がありました。…要するに修士論文中間発表会です。

新修士2年の三井君、諸戸君、それに留学から帰国したばかりの志津野君も無事発表を終えました。

発表の後は、研究科新入生歓迎会/意見交換会。新修士1年の安達君、酒井君も参加、挨拶も真面目にしていました。

さて、今年も1年色々と研究・発表していく予定です。

(濱川 記)
2016324

志津野君がアメリカ留学を終えて無事帰国しました。この前壮行会したら、もう帰国とは…早いですねぇ。

本人曰く「想像以上に大変で、想像以上に楽しかった」と。いきなりのスーツ姿!これがアメリカンスタイルか(…なぁんて、実は帰国早々就職活動)。今後が楽しみです。

(濱川 記)
2016319
OB/OG会でした。卒業式と日程が重なったこともあり、卒業生も卒業式後、多数参加。盛り上がりました。
(濱川 記)
2016319

卒業式でした。卒業生の皆さん、おめでとうございます。

前日からの雨は昼前には上がり絶好の卒業式日和となりました。学会やら追い出しコンパやら今月は沢山会っているのでこれでお別れと言うのは不思議な気持ちでもあります。

卒業生達から花束を頂きました。ありがとう!

(濱川 記)
2016316

4年生の追い出しコンパでした。在校生達がゼミ生活のビデオを作成して上映したりプレゼントしたりと和気藹々でした。

ところで、私が中京大学に来て研究室を構えて、ちょうど100人目の卒業生が誕生しました(あいうえお順で宮林君)。感慨深いですね。

(濱川 記)
2016310~12

慶應義塾大学矢上キャンパスで開催された情報処理学会第78回全国大会に参加して来ました。当研究室からは学部4年の宮林君、藤墳君、酒井君、池田君が発表しました。

宮林君、池田君が学生奨励賞を受賞しました。おめでとう!

4件の発表が3日間に分散、しかも午前中…と言うことで発表後は毎日、ランチにディナー(飲み会)を渋谷から横浜まで食べたり飲んだり。

(濱川 記)
201632~4

科学技術館で開催されたインタラクション2016に参加して来ました。当研究室からは芝田君、松下君、三井君、安達君の4名がインタラクティブ発表を行いました。

大量の見学者にほとんど休むことなく皆、説明をしていました。お疲れ様でした。打ち上げは恵比寿ガーデンプレイス。

(濱川 記)
2016210

今日は修士論文審査会でした。本研究室からは松下卓矢君と芝田圭佑君が発表しました。お疲れ様でした。

これにて研究室メンバーの学内発表はすべて終了。あとは3月の学外での発表です。

修士論文発表_芝田 修士論文発表_松下
(濱川 記)
2016128

卒業論文発表会…研究室に所属してからのすべてを出し切りました。練習した甲斐あり。まったく問題無し。お疲れ様でした!

傘型スクリーンを用いた全天球画像共有システム 呼気情報を用いた幹事向け参加者酩酊度一括管理システム シャボン玉の儚さを用いた「消える」ARメッセージ付加システム 作業状態に適した室内環境を提供する自動制御システム
卒論発表おわりました! - Spherical Image - RICOH THETA
(濱川 記)
2016127

いよいよ明日は卒業論文発表会です。

ここ数日、4年生はスライド修正・発表練習に励んでいます。

恒例ですが明日の発表会場でのリハーサルも行いました。接続、デモ、スライドのデザイン等当日の発表時にスムーズに進行するためのチェックです。

スライドの修正が終わりません… - Spherical Image - RICOH THETA
リハーサル風景
(濱川 記)